雨漏り危険箇所(マンションの屋根防水編)

雨漏り調査・診断、雨漏り修理、屋根防水、屋根塗装、外壁防水塗装、シーリング工事、外壁補修工事、屋上防水の『雨漏り防水工事.comさいたま店』(東京・埼玉)

これから見ていただく写真は、埼玉県さいたま市南区のあるマンションの屋根です。
防水業者であれば、遠めに見ても何かおかしいことに気がつくと思います。

ただ、マンションの屋根の上に上がるか、または隣の背の高いマンションから見なければ確認することさえもできないので、多くの場合、そのままになっていると思います。

画像の説明

画像の説明

マンションの屋根は、右の画像にあるようなハッチを開けて、上がらないことには、どのようになっているのか、わかりません。

画像の説明

このマンションよりも高いマンションから劣化状況は丸見えですが、残念なことに、このマンションの住人の方が見る機会など皆無でしょう。

最上階にご自分の家があるとしたら、不安になるのではないでしょうか。

まず見るからにおかしいのは、伸縮目地の上から防水改修工事をしているところです。

その為、ひび割れ箇所は、既存の伸縮目地の箇所と、その他に発生したひび割れです。

画像の説明

画像の説明

ご覧の通りです。
防水改修工事は7〜8年前に行っただそうです。

推測できるのは、重層下請けシステム(元請→下請→下請)による悲劇、または最初から予算がなかった。

いづれにしても、もしも雨漏りがしたら、階下の部屋にとって、とても深刻な問題となることでしょう。

画像の説明

皆さんの近くにあるマンションにもこのような屋根があるかもしれません。

最近では、自分もパソコンを持っているのは、当たり前になっています。

雨漏りが原因で、パソコンがダメになってしまったら、とてもショックなことです。

それに、その中の大切な情報を見ることができなくなってしまうことも、あってはならないことです。

マンションのオーナーの方、または管理会社の方、ご覧のように、人が上がらない(上がることができない)屋根ほど、注意が必要なんです。

見えない分だけ、雨漏りの危険性は大きい、と言えるでしょう。
(2009.4.2)

職人社長安藤のblog-Gooブログはここをクリック!

お問合せはこちら

お急ぎの方は、職人社長安藤の携帯 090-1814-7992へどうぞ!

電話 048−422−8737  ファックス 048−422−8747

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4
『雨漏り・防水工事.comさいたま店』、クリエイトコスモ株式会社